• トップ
  • BRAND
  • There I sense something アートブック そこにある何か

YUMI TERAUCHI

There I sense something アートブック そこにある何か

007-02

¥8,800 (税込)

There I sense something

プロダクトデザイナー 寺内ユミが手がける現代に生きる伝統工芸を通して、日本の工芸の真摯なものづくり、技術に支えられた手仕事の軌跡をたどる。

海と山に囲まれた豊かな自然、その土地ならではの風土や文化を生み日本人の繊細な美意識を育んできた。

そして古より、暮らしの中で愛着を持って使われたきた美しいものがある。

伝統や風習を尊重しながら、それらとともに、本質”そこにある何か”を捕らえること、自然や情景、美意識を大切にプロダクトを生み出している。

ページをめくりながら感じられるものづくりの背景、日本、工芸の素晴らしさの再認識ができます。

 
 

[QUALITY]

[SIZE]

W210mm×H275mm×D36mm

184頁

[COMMENTS]

袋綴じの部分は、上開きになっており、ポケットのようにメモやカードを差し込むことができます。

お祝い時の包み方は、「福が逃げないように」という意味を込めて、包み終わった時、ポケットが上向きに開いています。

ポケッタブルブックとしてもご使用いただける仕様。

帯は上開き袋状二重になっており、裏面に本書解説文が記載されています。

著者プロフィール:寺内ユミ
クリエイティブディレクター ,デザイナー

1967年生まれ。TERAUCHI DESIGN OFFICE Co.,ltd.代表。

デザイン・ディレクション・現代美術の領域において活動。

アイデンティティ確立のための一貫的で多面的なクリエイティブワークを得意とする。

本質 - そこにある何か- を捉えることを大切に、自然や情景、日本の美意識を大切にしたプロダクトを発信している。

日本や和の文化を今のライフスタイルに即した新業態を立ち上げるなど、日本の手仕事に造詣が深く、プロダクトデザインでは伝統工芸〜手仕事の工芸に携わり、グッドデザイン賞やドイツのred dot賞などのデザインアワードを多数受賞している。

【製作】
企画:寺内 ユミ
プロジェクト編集:松浦 麻沙子
写真:越谷 喜隆
ブックデザイン:宮添 浩司
英語翻訳:ココ マスダ
編集協力:石倉夏枝
印刷・製本:株式会社八紘美術

[お届け予定]

ご注文を受けてから3-5営業日以内に発送致します。

[備考]

※全てが手仕事の製品であるため、実際の商品とは素材、仕様、サイズ感等が若干異なる場合がございますので、ご了承ください。

注文数:
ラッピング