SHAQUDAについて


SHAQUDAは、熊野筆のトラディショナルな技巧と、洗練されたデザインが融合した新時代のブラッシュブランドとして誕生しました。
広島の東にたなびく山間の懐にある熊野町は、江戶時代末期から続く日本屈指の筆の里です。自然に恵まれ古き良き里山のけしきに抱かれた熊野の地で生まれた伝統工芸「熊野筆」には、180余年たゆまずに受け継がれてきた筆づくりの神髄が息づいています。





 

SHAQUDAが大切にしているのは、江戶時代からの伝統技術を受け継ぐ職人たちの誇り高い「クラフトマンシップ」、新時代のスタンダードともいうべきシンプルかつ豊かな表情を有する「デザイン」、日常シーンを 贅沢な非日常空間へといざなう「シャクダスタイル」。
SHAQUDAは「けしきをみたす」をコンセプトに、かつてない独自の価値づくりを通して、こころと暮らしに潤いをもたらし、心地よさに満ちたライフスタイルをご提案するブランドです。 





 

化粧筆で紅を引く優美な仕草。お抹茶を点てるしなやかな所作。凛とたおやかなふるまいにインスパイアされて生まれたブラッシュは、手指にしっくり快くなじみ、使う人の所作をも美しく魅せてくれるでしょう。そして、けしきを豊かに満たすSHAQUDAのしつらえは、そこにあるだけで、はっとするような美しさを秘めています。
シンプルで潔く、隅々まで洗練された表情を持つデザインは、新時代のブラッシュ美学を体現した新しいスタンダードです。これからのSHAQUDA展開を楽しみにしていてください。